how to develop free website

privacy policy


中央コンピューターサービス株式会社(以下、「当社」といいます。)は、
提供するアプリケーション「CHOS : multi-touch media viewer」(以下、「本アプリケーション」といいます。)における、ユーザーの個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。
当社のプライバシーポリシーはこちらに記載しております。合わせてご確認ください。


1.個人情報の収集方法

本ソフトウェアはプログラムを実行するとき、およびソフトウェアの更新を確認するとき、ソフトウェアのバージョン、ライセンス認証のステータス、利用者が利用する機器情報(OS、端末の個体識別情報、コンピュータ名等)、ログデータ等の情報を当社に送信することがあります。 
ユーザーからのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレスの個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 ユーザーからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内、ご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。 


2.個人情報を収集・利用する目的 

当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。  

  • 本アプリケーションの提供・運営のため
  • ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)  
  • 本アプリケーションの新機能、更新情報、キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
  • メンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
  • 利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし、ご利用をお断りするため
  • ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
  • 有料サービスにおいて、ユーザーに利用料金を請求するため
  • 上記の利用目的に付随する目的 


3.個人情報の第三者提供 

当社は、以下の場合を除き、お預かりした個人情報をご本人の同意なく第三者へ開示することはありません。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、 本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行する ことに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務 の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき


4.個人情報の開示

個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。

  • ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合 
  •  他の法令に違反することとなる場合

なお、アクセスログなどの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。



5.プライバシーポリシーの変更

本ポリシーの内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。

当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

このプライバシーポリシーの条項に同意しない場合は、ソフトウェアの使用を中止する必要があります。


6.お問い合わせ窓口

本ポリシーに関するお問い合わせは、こちらから当社に連絡することが出来ます。


2019年3月6日 更新